元SMAP香取慎吾“20年恋人”との熱愛同棲をスクープ撮り 週刊文春より

元SMAPの香取慎吾(40)が、
20年以上にわたって交際を続けている
2歳上の一般女性・A子さんと
広尾のカフェダイニングでデートする様子を
「週刊文春」が撮影した。


 A子さんは香取とはこれまでほとんど一緒に外出せず、
近年はその存在すら芸能マスコミが確認できていなかった
“幻の女性”。

現在は港区にある香取の自宅マンションで同棲生活を送っている。

 香取とA子さんとの交際や同棲、
結婚について事実確認を求めると、
ジャニーズ事務所は
〈香取について、結婚の事実などありませんし、
結婚の予定も全くありません〉とし、
A子さんとの交際や同棲についての回答はなかった。

SMAPの“独立クーデター”が事務所に鎮圧された直後の昨年3月、
香取はA子さんとハワイを訪れている。


その際、香取とA子さんは“謎の少年”を同伴していた。
今回、本誌取材班が現地を取材すると、
様々な新事実が浮かび上がった。
詳しくは、4月6日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。
posted by 芸能人や at 10:11 | Comment(0) | 熱愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48の島田晴香の芸能界引退に「やっぱりね」の声、蒸し返される“ヤラカシ”の過去とは!?

 AKB48の島田晴香(24)が18日、

動画の生配信で9月を目処にグループを卒業し、

芸能界も引退すると発表した。

 卒業を「3年くらい前からずっと考えてて」という島田晴香は、

「8年やって、やりきった」という思いから卒業を決断。

同時に芸能界を引退する理由については、

「AKB48に入ったのが芸能界に入るきっかけだったので、

AKB48を辞めるとともに芸能界も辞めたいなと思い、

そういう決断になりました」と説明。

おそらく、将来、芸能界で活躍するために

AKB48を足がかりにしたのではなく、

AKB48に入ることが目的だったということだろう。


 また、現在、チームKの副キャプテンを務める島田晴香だが、

シングル選抜総選挙は万年圏外の不人気メンバー。

それでも、「かわいい衣装とか着て、キラキラさせてもらえて、

コンサートも端でも楽しかったし、

メンバーと楽しくコンサートしてたし」と

楽しい思い出を振り返っていた。


 卒業後、芸能界で細々と活動するメンバーも多い中、

大きな決断をした島田晴香。

ネット上では、

「潔い」

「元AKBの看板はなんの役にもたたないから、賢明な判断」

「秋元(康プロデューサー)は、『AKBを踏み台に』って言ってるけど、

元AKBの肩書きは邪魔なだけ」といった声が相次いでいる。

posted by 芸能人や at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてが佐々木希なわけない。「秋田美人」と呼ばないで… 女性たちのプレッシャー

先日、アンジャッシュ渡部建さんとの結婚を
報告した佐々木希さん。

佐々木さんは「美人の国」秋田県出身だ。


しかし、当の秋田県人は「秋田美人」

という呼ばれ方にプレッシャーを感じているよう。


美容クリニック

「あやべビューティークリニック福岡」は3月31日、

「日本三大美人」に関する意識・実態調査を実施、

結果を公表した。

同調査は「日本三大美人」と言われる

秋田県・京都府・福岡県在住の20〜40代

女性300名を対象に、

インターネット調査にて実施されたもの

(調査期間は3月1日〜2日)。



調査結果によれば、

「地元が三大美人の地域とされるのに

プレッシャーを感じる」と答えたのは、

秋田県の37%が最も多く、

福岡の18%、京都の12%を大幅に上回った。



事前調査で全国1,647名に

「“日本三大美人“と聞いて思い浮かべる都道府県」

を聞いたところ、

秋田県・京都府・福岡県がトップ3となっていた。



秋田県出身の女性芸能人はほかに、

グラビアアイドルの壇蜜さん、

乃木坂46・生駒里奈さん、

加藤夏希さんなどがいる。

秋田県自らも「美の国」を謳っている。

実際、プレッシャーは感じるのか?

取材に秋田県出身の女性が答える。


「申し訳ない気持ちになり…」
沙季さん(27)は高校を卒業後、地元企業に就職。

転勤で現在は札幌に暮らしている。

「これ(調査結果)めっちゃわかります!

札幌の人たちの前で地元が

秋田というと二言目には90%以上の確率で

『秋田美人だ!』って言われます」

「以前、個人相手の営業していたから

余計にそういうタイミングが多くて、

その度になんか申し訳ない気持ちになり…」

沙季さんは、反応するのも面倒になってきたので

「いやいやそんな、あたしなんて全然ですよー!

もちろん個人差ありますから」

とテンプレートで返すようにした。


posted by 芸能人や at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。