木村拓哉、井ノ原の“暴露”に照れ笑い「言うな!」

V6の井ノ原快彦(40)が、

15年大みそかのNHK紅白歌合戦で

自身初の白組司会を務めた後、

元SMAPの木村拓哉(44)に

抱きしめられたことを明かし、木村拓哉を照れさせた。



 木村拓哉は21日放送の「あさイチ」に生出演。

井ノ原が

「僕、紅白司会をやらせて頂いた後に

木村さんのとこに行ったら、抱きしめてくれたんですよ。

忘れちゃいました?」と木村拓哉とのエピソードを告白。


木村拓哉は「言うな!」と照れ笑いを浮かべた。


 その年の紅白が、

結果的にSMAPにとっては最後の出場になったが、

井ノ原は

「嬉しかったんですって。

今までずっと一緒に仕事してきて

抱きしめてもらったことなんてないじゃないですか」

と笑顔で語り、

木村拓哉は「もう、そういうこといいから」と照れっぱなしだった。



木村拓哉、20代の自分「今ここに居たら張り倒す」
元SMAPの木村拓哉(44)が、過去の自分について「今ここに居たら張り倒しますね」と“ダメ出し”した。

 木村は21日放送のNHK「あさイチ」に生出演。

番組では20代の頃にソロで出演した歌番組の歌唱シーンや、

ニュース番組のインタビューで

「キムタク」人気について語る映像がオンエアされた。

 そのVTR明け、木村は過去の自分の姿に

「今ここに居たら張り倒しますね。

なんかもう、その辺からそのまま来た感じじゃないですか。

『テレビ出んじゃねぇよ!』っていう感じですよね」と苦笑い。

従来の“アイドル像”とは一線を画していた自分を

「何かあったんじゃないですか。

理由なき反抗的なものがあったんじゃないですか。

お決まりな、『こういう人たちはこうじゃなきゃいけませんよ』

っていうのが、理解できてなかったんじゃないかな、きっと」と振り返った。
posted by 芸能人や at 10:13 | Comment(0) | 暴露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。